時代を築いてきた4つの型式

中古車買取業者スマイルワークスでは、型式・グレードを問わずあらゆるランサー・ランエボ改造車の買取を行っています。こちらでは、とりわけ高い人気を集める4つの型式についてご紹介します。

“初代”の人気を引き継いだ「CE9A」

【通称】「エボII」「エボIII」
1992年に発売され、限定生産2500台が2日で完売したランサーエボリューション(通称「エボI」)を進化させたのが「CE9A」。足回りやボディ剛性が向上し、カスタムしやすくなりました。

CE9A改造車の買取についてはこちら

初のフルモデルチェンジ「CN9A」「CP9A」

【通称】「エボIV」「エボV」「エボVI」
サスペンション性能の向上、出力アップ、AYCの採用などで話題を呼んだ「CN9A」。続いて登場した「CP9A」は空力や足回りがさらに進化しています。

CP9A・CN9A改造車の買取についてはこちら

真価を問われた進化版「CT9A」

【通称】「エボVII」「エボVIII」「エボIX」
ランサーセディアにベースモデルが変わったことで、生まれ変わった「CT9A」。「エボVIII」はフロントマスクの変更により物議をかもしましたが、さらなる軽量化と空力向上が図られています。

CT9A改造車の買取についてはこちら

操縦性とスピードを両立する最新型「CZ4A」

【通称】「エボX」
車高を下げて軽量化したことにより、操縦性とスピードを両立。先代よりも快適な走りを楽しめるように進化したのが「CZ4A」です。この「CZ4A」は、AT限定免許でも運転できるランエボとして話題になりました。

CZ4A改造車の買取についてはこちら

メールでのお問い合わせ info@smile-works.biz03-5480-2630無料査定フォーム